脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

「尿酸値」が高いって?
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

「痛風」という病気は広く知られているようです。

しかし、「尿酸値」についてはあまり知られていないのが実状のようです。

血圧や血糖値についてはよく知っているけど、尿酸値なんて聞いたことがないという人が多いようです。

★尿酸値が高いといわれた方・・・

この尿酸値が異常に高くなった状態である「高尿酸血症」こそが、痛風を引き起こす要因なのです。

尿酸値が高いといっても、症状によって3つに区別することが出来ます。

<1>「無症候性高尿酸血症」

尿酸が体内に異常にたまっているのに、はっきりした自覚症状がない状態です。健康診断などで「尿酸値が高い」といわれたらこの状態です。

この時期は症状がまったくないので、気づかないまま状態を悪化させる人が多いのです。

<2>「間欠性発作期」

突然足のつけ根部分などに強烈な痛みが起こるなど、痛風の典型的な発作の症状が現れる時期です。

この時に慌てて病院に行けば「痛風」と診断され適切な治療がなされるでしょう。しかし、発作の症状は数日から10日程でうそのようにおさまるので、そのまま放置してしまい、痛風は知らずしらずのうちに進行してしまいます。

残念ながら2回目の発作はいつ起こるかわかりません。早い人で数ヶ月、遅い人だと数年後の忘れた頃に起こります。

<3>「慢性痛風期」

慢性的になってしまうのは、<2>の時期にきちんと治療をおこなわなかった場合、痛風がかなり進行した状態になってしまいます。

重大な生活習慣病を合併する危険性が高くなります。

痛風・高尿酸血症の治療の本当のねらいは、危険な合併症の予防にあります。
合併症に注意が必要
です。

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。


納豆菌 ナットウキナーゼ
納豆が苦手な方も是非!サラサラ成分DHA・EPA配合の納豆菌(ナットウキナーゼ)


観葉植物
観葉植物を飾ると、とっても気持いいんですよね!


 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
-サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。