脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

尿酸上昇の原因を抑える!?「抗酸化酵素」
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

どうやったら 活性酸素を日常的に無毒化できるかといいますと、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)を代表とする「抗酸化酵素」が重要になってきます。

納豆から「抗酸化酵素」が発見されたんです。

それが、スーパーオキシドジスムターゼ(SOD酵素)とカタラーゼ活性です。


(※抗酸化酵素とは、尿酸値上昇の原因のひとつである活性酸素を抑えることができるとわかっている酵素のことです。 )

納豆が尿酸値・痛風に!?本来、人間の体の中にも抗酸化作用はあるのですが、20代は高いのですが、30歳台からどんどん落ち始め、80歳台では、ほぼ0に近いくらいなくなってしまいます。

日頃、過剰な活性酸素が発生しているにもかかわらず、抗酸化能力が年齢にともない落ちてしまうのです。

この抗酸化能力が、30歳台からどんどん落ちていくのを補うためには、外から補うしかないということがわかっており、納豆には、その活性酸素を極めて強力に無毒化するといわれているスーパーオキシドジスムターゼ(SOD酵素)とカタラーゼ活性が含まれているというのがわかっているのです。

ところで、その活性酸素も原因とされる痛風の患者は30〜60万人いると言われています。また、「高尿酸血症」の痛風予備軍は600万人いると言われています。

痛風になってしまうと風にあたっても痛いと形容されるほどの痛みが伴ってしまいます。

しかし、その痛みだけで終わらないのがこの痛風で、動脈硬化だけでなく高血圧や心臓病など、さまざまな合併症を引き起こすのが怖い病気であるといえます。

しかしながら、痛風自体を完全になおす薬自体は痛み自体を鎮めるには大変、有効ですが、長期にわたり服用は控える方が良いでしょう。そのことからも痛風は特に、体内の改善が最善の治療であると考えられている病気でもあります。

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
天然成分100%なので安心!ナットウキナーゼ&納豆菌も含まれているナットウキナーゼDX


観葉植物
スタンダートな人気の観葉植物だけでなく、珍しい観葉植物など幅広く取りそろえ


 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
-サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。