脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

高 血 圧 って・・・??
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

人間の体にはくまなく血液が循環しています。その血液を体中に 循環させているポンプの役目をしているのが心臓です。

心臓のポンプの役割が血圧に密接な関係にあります。   

全身へ血液を送り出すときに心臓は、収縮します。

その収縮した力によって血液が抹消動脈へも押し出されていき ます。

そのとき血管の壁にかかる圧力が、【血圧】です。

 

心臓から血液が体中のい送り出される時に、心臓は収縮すると書きましたが、その心臓が収縮するときに起こる血圧を、 【収縮期血圧】といいます。

【収縮期血圧】は、値ももっとも高い数値を示すことになるため 【最大血圧】とも呼ばれています。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

逆に、全身を循環していた血液が心臓に戻ってきた際に、大動 脈弁が閉じます。

そのとき、心臓は血液で満たされ、拡張します。

心臓が拡張しているときの血圧を【拡張期血圧】と呼び、このとき、血圧はもっとも低い数値を示すため、【最小血圧(下の
血圧)】といわれています。





脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
高血圧にならないためには・・・脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


高血圧と塩分な密接に関係していると考えられています。

生活の中で注意すべきこととして

・塩分のとりすぎ
・アルコールの飲みすぎ
・喫煙
・食べすぎ
・運動不足
・ストレス

などです。

上のことを注意して生活をするだけでも、高血圧にならないための予防につながります。

年齢的には、少なくとも

・男性・・・20代後半
・女性・・・30代

から注意しましょう。

特に高血圧の場合、40代になると急増してしまいます。

早いうちに生活習慣の修正をしておきましょう!!



水分のとりすぎで血圧が上がっちゃうの・・・??

水分は必要な量は毎日、定期的、意識的に補給していかなくてはなりません。

しかしながら体内水分が増えてしまうことは、体内を循環する血液量が同時に増えてしまうことを意味しており、心臓がその分の血液を押し出さないといけなくなるということも意味しています。

なので、心臓のポンプの力=強い収縮が必要

になり血圧が高くなっていくのです。

とくに食事の際、塩分を取りすぎることで、のどが渇き水分をたくさんとってしまうという悪循環が発生してしまうことは注意し
なければなりません。

しかし、逆に水分を取り過ぎないようにしてしまいますと体内血液量が減ってしまうことになり、【血液がネバネバ】にな
ってしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。

動脈硬化のため血管が狭くなっている部分があった場合、そこに血液が詰まってしまうこということも起きかねないので、あわせて注意が必要です。

 





脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
健康診断で「血圧が高い」と言われていませんか???脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


現在、わが国では4人に1人が【高血圧】と言われています。

この数値には、生まれたばかりの赤ちゃんも含まれるので、実際はもっと【高血圧】で悩んでいる人は多いといえるでしょう。

実際、65 才を過ぎると、約6割が【高血圧】とも言われています。

職場や健康診断などで、「血圧が高いので気をつけるように!!」と言われたことはありませんか???


「血圧が高い」と言われてその危険度を正確に理解されている人は 少ないと思います。

     ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

   それでは、【高血圧】って何???

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まず、血圧が高いという意外に痛みなどの自覚症状はありません。

健康診断などで、「血圧が高い」と分かっても、日常生活に何も不 都合がないので、ほったらかしにしてしまう人が多いようです。

しかし、血圧が高い状態が続くと、【動脈硬化】=血管の老化を促 進します。 


人の寿命は血管年齢と重なります。かたくもろくなってしまった血管は破れたり詰まったりしやすくなります。

     ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

その結果・・・

心臓疾患(心筋梗塞や狭心症)、あるいは脳血管障害(脳出血や脳 梗塞)、腎臓病などの合併症を引き起こしてしまうのです。

 【高血圧】の原因には、遺伝的要因と環境的要因(過度のストレス、喫煙、過剰なアルコール、偏った食生活、慢性的な運動不足など) の2つが絡み合っています。

しかし、発症する直接の原因は環境的 要因といってよいでしょう。

 


 【高血圧】は昨日今日なったものではありません!!

長年の生活習慣が体に負担をかけ、その結果起こった病気なのです。

「血圧が高い」といわれて病院に行ったとしても、いきなり薬を出されるということは、まずありません。

薬は血圧をコントロールするために服用するのであって、【高血圧】という病気そのものを根本からなおしてくれるものではありません。

ドロドロ血液は血液中の成分変化が原因となって起こります。中性 脂肪の増えた血液は粘着力を帯び、血液が固まりやすくなり、血管 の中に血栓ができてしまうのです。

第一に生活習慣の改善を心がけましょう!!

 【高血圧】を改善するためには・・・

☆血管を丈夫にしましょう。

☆血液をサラサラにしましょう。

 



血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
血液サラサラは、目には見えないけれど健康のあかし!
ナットウキナーゼとEPA&DHA配合のナットウキナーゼDX



観葉植物
贈りものやギフトとしても大変、喜ばれる大型の観葉植物もございます。

 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
-サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。