脳梗塞や心筋梗塞・動脈硬化・血栓症・メタボリックシンドローム・肥満・血液サラサラなどに関する情報サイト

脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

ドロドロ血液が起こす目に見えない身体の悲鳴に気がついていますか?


脳梗塞や心筋梗塞ドットコム

太りはじめと血管危機・・・!?
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム


30代を超え始めますと新陳代謝がじょじょに衰え始め体質にも変化があらわれ始めます。

30代・40代をこえはじめますと多くの方が、

☆肥満(太りはじめ)と血管危機の両方の要素

を抱え始める年代になってきます。


☆この年頃から何も努力などしなければ・・・
血管危機

・お腹が、だんだんとせりだしてきたり・・・

・でっぷり体系になってきたり・・・

・二の腕やわき腹も『たぷたぷ』してきたり・・・

・血管年齢がどんどん高くなってしまったり・・・

など顕著にいろいろ出てきてしまいます。

しかし、困ったことに、

☆肥満に対する危機感が希薄になってしまいますと・・・ 逆に、【 肥満化 】の一途をだどってしまうのです。
「かなりお腹も出てしまったけれど・・・」

女性は、体重が増えれば「やせなきゃ・・・!」とダイエットにもトライすることも多いのですが、男性はというと、無頓着の方も多いのではない
でしょうか?

☆「かなりお腹も出てしまったけれど・・・」

と思いながらも

スーツのずぼんのサイズをひとまわり、ふたまわりと年々、大きいサイズに変えないといけない
ということにもなりかねません。

また、女性の場合でいいますと、

以前、着れていたはずの9号・10号・11号のお気に入りの洋服がだんだん着れなくなってしまったり・・・(>_<)

肥満は、血管とも関係があり、人間の体にとって大事な血管にとって、最大の敵といっても過言ではなく、肥満解消も重要になってきます。

糖尿病肥満と関係があるのは、当然、血管だけでの話ではなく、特に仲良しが、

・高血圧

・糖尿病

・コレステロール

コレステロール・中性脂肪

・高脂血症

などもそうです。

例えば、

★【 糖尿病 】での話でいいますと、

厚生労働省のデータで、

肥満度が30%以上の方は、糖尿病にかかる確率が、やせた人の【16倍】

にもなってしまうというデータも出ているくらいなのです。

★【 高血圧 】の場合でいいますと・・・

肥満の方の高血圧の発病率が、体重が適正の方にくらべ、何と!【3.5倍】

【高血圧の子ども】の半分は、肥満しているという調査結果も発表されています。の発病率になってしまいます。

特に、最近では食生活の変化等により、大人だけと思われていた【高血圧が子ども】にまで増加してきているというのは、驚くばかりです。

この【高血圧の子ども】の半分は、肥満しているという調査結果も発表されています。

糖尿病、高血圧、高脂血症なども、動脈硬化を進めてしまう原因になりさらに進んでしまいますと、脳梗塞や心筋梗塞をひきおこし、死にいたります。

糖尿病の人が脳梗塞や心筋梗塞などの心血管障害になってしまう確率はどれくらいでしょうか・・・?


実は、【 糖尿病でない人にくらべ、3倍の確率で高い 】ということです。

また、

高血圧の方が心血管障害などを起こしてしまい、死に至る確率は・・・?

高血圧でない人と比較しますと

☆40代・・・4倍

☆50代・・・3倍

☆60代・・・2倍

☆70代・・・1.3〜1・4倍

というデータが出ています。

こういうデータから考えましても肥満の方は特に動脈硬化を進めやすくさらに、致命的な生活習慣病へ進みやすいということがわかるかと思います。

血管や血液の状態が悪くなってきて、それが進んでしまいますと、最終的に心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中など命取りになる病気が発病してしまう確率が増大してしまうということを意味しているのです。

特に肥満は、血管をボロボロにし、命を縮める確率が非常に高いのです。

逆にいえることは肥満とお別れすれば、血管の老化をくいとめることにつながることも意味するのです。



血液サラサラはこんな状態! 梗塞ドットコム/心筋梗塞/血栓症/血液サラサラ/血液サラサラはこんな状態! 血液ドロドロになると!
血液ドロドロになると! 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム/はこんな状態!
血液サラサラの場合は、ひとつひとつがきれいな真ん丸な状態になり、しかも丸いフチ部分もギザキザでなくきれいな丸になります。全体的に光が通りやすいため画像の色あいも薄い感じになります。
血液ドロドロの場合は、真ん丸だった状態がだんだん連結してしまいます。ひとつひとつがつぶされたようにペッチャンコになっていきドロドロ化していくことで血流を阻害していきます。全体的に光が通りにくくなるため画像の色あいも濃い感じになります。

納豆菌 ナットウキナーゼ
毎日の生活の中に、ナットウキナーゼ納豆菌を取り入れてみませんか?


観葉植物
毎日の空間の中に!素敵な観葉植物の種類も豊富です。

 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム 脳梗塞や心筋梗塞ドットコム TOPページへ ページの最上部へ
脳梗塞や心筋梗塞ドットコム
サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。